アウトライン提示

ひとまず叩き台

制作素材をいただきましたら、7~10日程度でサイトのアウトラインを提示します。方針に沿いカタチにしていく過程で、新たな発見が生まれます。それをひとつでも多く提案できるかが、デザイナーの腕の見せ所ではないでしょうか。

基本方針
ブレてはいけないもの
ひらめき
こっちの画像の方が伝わりやすい
提案
さらなる価値へ

─サイトの価値につながる3要素をチェック

 
ビジネス目標の強調:
ウェブサイトがどのようにしてそれらの目標を達成するのかを明確に説明し、クライアントがウェブサイトを通じてどのような価値を提供できるか。
 
ユーザアビリティの改善:
ウェブサイトの訪問者が使いやすく、楽しい体験を得ることができるように、デザインやナビゲーションについて言及しましょう。ユーザーがウェブサイトに滞在し、アクションを起こす動機づけが大切です。
 
強力なコンテンツ
クライアントのメッセージやストーリーを効果的に伝え、読者を引き込むためのコンテンツ戦略を提案しましょう。魅力的な文章、ビジュアルコンテンツ、ストーリーテリングを通じて、ウェブサイトが訪問者に印象的な体験を提供することができます。

─品質向上WEEKを3週間とし、完成メドへ

後日アウトラインの出来をお伺いします。現状を基本線にするか、切り口を変えるか判断ください。また無駄に時間をかけても生産性は上がりません。修正期間を3週間とし、完成メドを立てます。

─現状把握

対面ディスカッション

 
ホームページで
アイデア実現をアシスト

 

─hpassist
制作模様制作模様
 
© 2010 kosakatakeshi shoten inc.
東京都大田区西馬込2-21-1 1F
TEL:03-3763-3619